ソケットの整理整頓にはソケットホルダーがおすすめ

工具紹介

はじめに

皆さんの工具箱の中にあるソケットレンチはきちんと整理整頓されていますか。使いたいサイズのソケットレンチがすぐに見つかりすぐに取り出せますか?使いたいソケットが無くなったりしていませんか?

作業において、”探す”という何気ない行為は1回当たりにすると大した時間にはなりませんが、作業を続けていく中で何度も発生してくるとかなりの時間ロスにつながります。そこで今回はソケットレールよりもさらに使いやすい”ソケットホルダー”について紹介します。私が愛用しているソケットホルダーについても紹介します。車いじりの参考になれば幸いです。ぜひ最後までご覧ください。

ソケットホルダーのメリット

・ホルダーの中央に数字が記載されており、使いたいサイズのソケットが迷わずすぐに取り出せる
無くなったソケットが一目でわかる
・マグネットが無いためソケットが誘磁されない
・キャビネットの引き出しを勢い良く出し入れしてもソケットが倒れない
・ソケットが全て揃うと達成感をより感じる

ソケットホルダーのデメリット

・ソケットホルダー自体にある程度大きさがありキャビネットを占有してしまう。
・ソケットが無い箇所はデッドスペースになってしまいキャビネットの収容効率が低下する。
・ソケットが無い箇所が目立ち、持っていない使用頻度の低いサイズのソケットも欲しくなる。
・樹脂製のものはピンが折れやすい(取り扱い要注意)
・ソケットホルダーを購入する金額で1個以上のソケットレンチが購入できてしまう。

おすすめのソケットホルダー

今回私が購入したソケットホルダーはこちらです。

・購入場所:Factory Gear HAKATA
・メーカー:DEEN
・商品名:3/8SQ ミリサイズ ソケットトレー 3レーンタイプ
・価格:1,650円

DEEN ソケットトレー

実際にソケットを入れてみた時の風景です。同じサイズのソケットが多すぎます。。
特に10mmが多かったです。

DEEN ソケットトレー

私の場合は、同じサイズのソケットを全て並べていたので取り間違いになる主要因となっていました。

DEEN ソケットトレー

最終的には、9.5sq.のショート、セミディープ、ディープそれぞれのサイズで一個ずつ並べることにしました。見える化ができ、どこに何があるのか一目瞭然になりました。空いている箇所があると全部工具で埋めたくなるのは男の性ですが。。実際には9mmや20mmなんてほとんど使いません。。。

次に買い換えるなら・・・

私の中では、間違いなく買い換えるならこの商品一択です。カッコ良すぎます。まさに魅せる収納ですね。

・メーカー:Snap-on
・商品名:ポスト付きソケットホルダー 3/8インチ ドライブ レッド
・価格:4,566円

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。車いじりの参考になれば幸いです。コメントやお問合せもお待ちしております。コメントは記事の最下段にある【コメントを書き込む】までお願いします。引き続きよろしくお願いします。

 



工具紹介
スポンサーリンク
TS-KK-Base

コメント

タイトルとURLをコピーしました