自動車整備士が教えるエンジンオイル・フィルター交換 R35 GTRで徹底解説

R35 GTR

はじめに

NISSAN(ニッサン) R35 GTRのエンジンオイル&オイルフィルター(エレメント)交換作業について徹底的に解説します。R35 GTRをディーラーやショップに持ち込むと”GTRなので・・・”や”フロントディフューザー(アンダーカバー)があるので・・・”と色々な理由を言われ高額な工賃を請求されることが非常に多いとオーナーから直接聞きましたので”実際の整備性含めてどうなの?”という点についても解説します。整備作業の一助になれば幸いです。

・オイルフィルター交換はアンダーカバーの取り外しが必須
・締め付けトルク値
 ・ドレーンプラグ:34.3N・m
 ・日産純正オイルフィルター:17.7N・m
(角度法であれば2/3回転)
・オイル補充量
 ・オイルのみ交換時:約5.0L
 ・オイルとフィルター交換時:約5.5L
R35 GTR
NISSAN R35 GTR

冷却水(LLC:ロングライフクーラント)交換作業についてはこちらをご覧ください



購入部品

メーカー指定オイルは『Mobil 1(0w−40)』です。インターネット経由で購入すると非常に安く入手できます。

商品リンクはこちら。店舗に行かずとも直接購入できます。便利な世の中です。

created by Rinker
モービル(Mobil)
¥4,770 (2021/10/23 22:58:39時点 Amazon調べ-詳細)

今回は、オーナー持ち込みで指定のエンジンオイルに交換します。WAKO’S(ワコーズ)4CR 5w−40 5Lです。スポーツカー乗り御用達の非常に良いオイルですね。間違いありません。

WAKO'S 4CR

商品リンクはこちら↓(4L)

商品リンクはこちら↓(1L)※4Lと比較して割高になります

商品リンクはこちら↓(オイルフィルター)

ちなみに、日産純正オイルフィルターはPITWORK AY100-NS600です。



作業紹介(アンダーカバー取り外し)

結論から記載します。R35 GTRのアンダーカバーはとても簡単に外せます

では、実際の作業を紹介します。下の写真はエンジンオイルドレンボルト&オイルフィルターがついている箇所のアンダーカバーの写真です。

R35 GTR アンダーカバー

赤字の丸で囲ったクリップ8個と白字の四角で囲ったボルト8本(2面幅 10mm)を外せばアンダーカバーが外せます。前側の4箇所についてはグロメット(ゴムキャップ)を外すと奥にボルトがあります。

クリップの取り外しはKTCのクリップクランプツール、もしくはクリップクランププライヤーを使用しています。簡単に取り外しが可能です。オススメ商品です。

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥1,882 (2021/10/23 22:58:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥4,055 (2021/10/23 22:58:45時点 Amazon調べ-詳細)

アンダーカバーは慣れればものの3分で外せます。ディーラーやショップの言葉巧みな説明に騙されてはいけません。この状態になればもう普通の車と変わりません。むしろ普通の車よりかなり整備性が良いです。エンジンオイルフィルターがこんなにも近くにあります。

R35 GTR アンダーカバー 取り外し後

作業紹介(エンジンオイル・フィルター交換)

エンジンオイルドレンボルト・オイルフィルター部を拡大した写真も紹介します。あとはドレンプラグを2面幅14mmのソケットレンチやメガネレンチで緩めた後、オイルを抜き取り、フィルターレンチを用いてエンジンオイルフィルターを緩めて交換します。

R35 GTR アンダーカバー 取り外し後 アップ

<エンジンオイル排出手順>
・エンジンを暖機する。
・エンジンを止めて、5分以上放置する。
・オイルフィラーキャップ(注ぎ口)を外す。
・ドレーンプラグを外しオイルを抜き取る。

オイルフィルターの交換にはKTC製のフィルターレンチAVSA-063を使用しています。

商品リンクはこちら↓(オイルフィルターレンチ)

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥1,200 (2021/10/23 22:58:45時点 Amazon調べ-詳細)

ドレンプラグの銅ガスケットは再使用不可部品ですので必ず新品に交換します。ドレンボルトはトルクレンチ、オイルフィルターはトルクレンチもしくは角度法(着座してから2/3回転)を使い締め付けます。あとはアンダーカバーを元に戻し、エンジンオイルをフィラーキャップから指定量注げば完了です。

<締め付けトルク>
・ドレーンプラグ:34.3N・m
・日産純正オイルフィルター:17.7N・m
(角度法であれば2/3回転)

<エンジンオイル量>
・オイルのみ交換時補充量:約5.0L
・オイルとフィルター交換時補充量:約5.5L

・レベルゲージHレベル位置:5.5L
・レベルゲージLレベル位置:4.0L
・全容量(工場初回充填時):6.7L
 高G走行する方は、クランクシャフトのオイルたたき防止のためHレベルより−10mmの位置で調整

エンジンオイルを注ぐのに使用しているオイルジョッキについても紹介しておきます。

商品リンクはこちら↓(オイルジョッキ5L)

created by Rinker
古河薬品工業
¥898 (2021/10/23 22:58:43時点 Amazon調べ-詳細)



最後に

いかがだったでしょうか?『事実を知らない』ということはとてもリスクが潜んでいます。このGTRのオーナーもオイル&フィルター交換に毎回、3万円をショップに支払っていたそうです。私のところに来るようになってからは一度もショップには入れていないとのことでした。ショップで3万円、自分でさらに良いオイルを入れて交換しても2万円以下。多くは語りませんが、選択肢は人それぞれです。まずは愛車のエンジンオイル・フィルター交換から始めてみてはいかがでしょうか?参考になれば幸いです。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。車いじりの参考になれば幸いです。引き続きよろしくお願いします。

 



R35 GTR
スポンサーリンク
TS-KK-Base

コメント

タイトルとURLをコピーしました