自動車整備士が教えるリアブレーキローター・パッド・センサー交換 ミニ クロスオーバー R60 使用工具紹介

工具紹介

はじめに

MINI(ミニ)CROSSOVER(クロスオーバー)R60のブレーキローター・ブレーキパッド・パッドセンサー交換作業で使用した工具を紹介します。車いじりの参考になれば幸いです。

使用工具一覧

BMW MINI CROSSOVER COOPER S R60のその他の整備記事はこちら↓

工具紹介

今回の作業で使用した主な工具を紹介します。

・2面幅17mm インパクトソケット(ホイールボルト脱着用)

・2面幅13mm ソケット(シリンダーボディ脱着用)

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥714 (2023/01/29 05:08:38時点 Amazon調べ-詳細)

・2面幅15mm スパナ(シリンダーボディ脱着用)

created by Rinker
スエカゲツール
¥1,745 (2023/01/29 05:08:38時点 Amazon調べ-詳細)

・E16トルクスソケット(トルクメンバー脱着用)

・6mm六角レンチ(ローター固定ボルト脱着用)

・樹脂製ハンマー(ローター取り外し用)

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥2,836 (2023/01/29 05:08:41時点 Amazon調べ-詳細)

・ディスクパーキングツール (ブレーキピストン戻し用)

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥7,620 (2023/01/28 13:23:21時点 Amazon調べ-詳細)

・ホイールガイドボルト (ホイール落下防止用)

created by Rinker
ストレート(STRAIGHT)
¥1,290 (2023/01/29 05:08:41時点 Amazon調べ-詳細)

・9.5sq.トルクレンチ

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥20,109 (2023/01/28 06:35:56時点 Amazon調べ-詳細)

・12.7sq.トルクレンチ

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥24,880 (2023/01/28 14:47:50時点 Amazon調べ-詳細)

作業におけるキーツール紹介

使用工具一覧

今回の必須工具はE16トルクスソケットですね。これがないとローター交換作業に進めません。キーツールです。また、ディスクパーキングツールも必要ですが、最悪無ければプライヤーの先端を差し込んで回すことも可能です。知っているだけで整備の幅が広がると思います。参考になれば幸いです。

最後に

欧州車のブレーキ整備はホイールの固定方法の違いや使用する工具の種類(E型トルクス)、寸法(13mm、15mm)の違いはありますが、油圧でパッドを動かすという概念は同じです。正しい知識と設備、工具を準備すれば何も恐れる必要はありません。是非とも挑戦してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。車いじりの参考になれば幸いです。コメントやお問合せもお待ちしております。コメントは記事の最下段にある【コメントを書き込む】までお願いします。また、YouTubeも公開しています。併せてご覧頂き、”チャンネル登録”、”高評価”もよろしくお願いいたします。YouTubeリンクはこちら



工具紹介
スポンサーリンク
TS-KK-Base

コメント

タイトルとURLをコピーしました