自動車整備士が教えるテンションロッドブッシュ オイル漏れ修理 S15 シルビアで徹底解説①

S15 Silvia

はじめに

前回の記事でテンションロッドブッシュからのオイル漏れについて漏れの状態、不具合の概要について紹介しました。今回は交換修理において購入した部品・設備・治具・工具について紹介します。

前回の不具合紹介記事をまだ読んでいないと言う方はこちらへ↓



修理方法の決定

前回の不具合紹介記事で修理方法については8種類の選択肢を紹介しましたが、今回の修理は選択肢”3”で進めることにしました。新品のブッシュ圧入済ロッドを購入しても何も新たな学びが増えないこと、かつブッシュ圧入済の新品ロッドを購入する費用ブッシュ単品購入+油圧プレス購入費用とで大差がないことの2点が主な判断理由です。

参考までに他の選択肢毎の詳細な判断理由は以下の通りです。

1.日産純正 新品ブッシュのみ購入し、油圧プレスで打ち替え
  →純正 新品ブッシュのみの単品設定はありませんでした(ブッシュ単品では販売していない)。

2.日産純正 新品テンションロッド(ブッシュ圧入済)を購入し、入れ替え
  →部品名称:ロッドコンプリート、部品番号:54468AA100(RH)&54469AA100(LH)、
   日産ディーラー価格:15,620円/本、2本で31,240円

3.NISMO 新品ブッシュのみ購入し、プレスで打ち替え
  →部品名称:BUSH、部品番号:54476-RS590、単価:3,300円/個、
   2個で6,600円

4.NISMO 新品テンションロッド(ブッシュ圧入済)を購入し、入れ替え
  →部品名称:テンションロッドセット、部品番号:54460-RSR40、
   単価:24,310円

 ※ぶっちゃけこれを買って車両に取付るのが一番スムースです。

5.中古ブッシュのみ購入し、油圧プレスで打ち替え
6.中古テンションロッド(ブッシュ圧入済)を購入し、入れ替え
  →中古ブッシュに品質リスク懸念あり、不採用

7.新品 社外カスタムパーツを購入し、入れ替え
8.中古 社外カスタムパーツを購入し、入れ替え
  →今回はリセールバリューも良いNISMO製品に決定。



新たに購入した設備

今回新たに導入した作業のメインでもある設備=油圧プレスを紹介します。様々な商品と比較・検討した結果、私はこの商品を購入しました。主な判断理由は以下の5項目です。

やりたい作業が間違いなくできること
・ある程度の大きさで使用しない時に嵩張らないこと(卓上であること)
10ton位の能力は最低あること(実際は10tonは絶対に能力ないです。せいぜい6〜7tonでした)
予算25,000円弱で購入ができること(ロッドASSY交換した場合とで比較)
・今後ある程度の汎用性が見込めること

一流メーカーの油圧プレス(長崎ジャッキ、マサダ製作所、等)を購入しても良かったのですが、本体サイズと使用頻度、価格で総合的に判断した結果、今回は以下の製品を購入しました。

・メーカー名:toolsisland(ツールズアイランド)
・商品名:油圧プレス
・方式:卓上式
・能力:10ton、ストローク幅:180mm
・台座調節幅:3段階調整(計240mm)
・戻り方式:オートリターン仕様
・重量:50kg
・取り扱い説明書:簡易日本語 説明書 付き
・組立作業:必要

 



新たに購入した治具・工具

定番中の定番ですが、油圧プレスの当て治具として今回はソケットの流用を最初に検討しました。

・メーカー名:ASTRO PRODUCTS
・商品名:クラッチナット用インパクトソケット 46mm 1/2inch 12.7mm
・型番:AP071350
・価格:定価1,600円(たまたま安売りしていて1,100円で買えました)
 →このソケットの外径は59.9mmです

アストロプロダクツ ソケット 46mm
アストロプロダクツ ソケット 46mm

受け治具は熟考した結果、『UK万能角材金具』を選択しました。ホームセンターで購入しました。受けの寸法を自由に変えれることが最大のメリットです。板厚もあり強度も問題ありませんでした。

・商品名:UK万能角材金具60
・価格:1,097円/2個

UK万能角材金を受け治具に流用

『UK万能角材金具』を固定するためにアルミCクランプ 4個も購入しました。

・メーカー名:H&H(三共コーポレーション)
・商品名:アルミCクランプ 25mm
・型番:AL25
・単価:180円/個(4個で720円)

アルミCクランプ
created by Rinker
三共コーポレーション
¥194 (2021/10/23 23:33:21時点 Amazon調べ-詳細)

最終的にはプレス受け板を固定するために、L型クランプも4本追加で購入しました。

・メーカー名:GISUKE
・商品名:L型クランプ
・型番:GL-300G
・仕様:口開き幅最大 300mm、ふところ深さ 80mm
・単価:960円/個(4個で3,840円)

L型クランプ
created by Rinker
髙儀(Takagi)
¥960 (2021/10/23 23:33:21時点 Amazon調べ-詳細)

最後に色々ありましたので、当て治具も最終的には専用で外径が63mm(実測は62.8mm)のものをヤフオク!で購入しました。(色々については作業編で紹介します)

・落札価格:2,620円(税込)
・送料:715円
・総額:3,335円

外径63mm専用当て治具



購入費用まとめ

今回新たに購入したものの総額を紹介します。45,056円です。後日詳細を紹介しますが実は一回目の作業で失敗し、リカバリーとして以下の赤字のものを追加で購入しています。よって、本来は青字のもののみで交換作業は実施できます。青字総額は34,163円です。

NISMO 新品ブッシュ 10,274円(2個 6,556円追加1個 3,718円
油圧プレス 24,690円
ASTRO PRODUCTS ソケット 1,100円
UK万能角材金 1,097円
アルミCクランプ 720円
L型クランプ 3,840円
外径63mmの専用当て治具 3,335円

失敗した理由と対策方法、リカバリー内容についても後日紹介したいと思います。個人的には追加費用(10,893円)が掛かってしまいましたがとても学びが増えて経験値が上がり、判断した内容は間違ってはいなかったと自負しています。

次回記事へのリンク

最後までご覧頂き、ありがとうございました。車いじりの参考になれば幸いです。引き続きよろしくお願いします。



S15 Silvia
スポンサーリンク
TS-KK-Base

コメント

タイトルとURLをコピーしました