自動車整備士が教えるドアチェックリンク交換 S15 シルビアで徹底解説

S15 Silvia

はじめに

ドアに取り付けられている『チェックリンク』はドア全開時には開き過ぎを防止する役割を担い、ドア半開時にはその状態を保持する役割を担っています。

チェックリンクが経年劣化してしまうと、ドア半開時にドアを開いた状態で保持することが出来ず、平坦な場所でもドアが勝手に閉まるようになってしまいます。

そこで今回は、ドアチェックリンク交換について日産 S15 シルビアを用いて自動車整備士である私が誰でも理解しやすいように実車の写真を交えながら徹底的に解説します。

ドアチェックリンクはどの車種にも採用されていますので、同じ車種をお乗りのオーナーはもちろん、他車種にお乗りの方にとっても有料級の情報になると思います。

是非ともこの記事を最後までご覧いただき、ご自身でドアチェックリンク交換に挑戦される方が一人でも増えれば幸いです。



車両情報

・車種名称:シルビア spec R(ターボ)
・型式:GF-S15
・原動機型式:SR20
・初度登録年月:平成13年(2001年)11月
・車種記号:GBYARUYS15UD4E-BAB KH3(ボディカラー:黒) G(内装色)
  1桁目(G)…2ドアクーペ
  2,3桁目(BY)…SR20DET
  4桁目(A)…後輪駆動(2WD)
  5桁目(R)…右ハンドル
  6桁目(U)…spec R エアロ
  7桁目(Y)…手動6速
  8,9,10桁目(S15)…S15
  11桁目(U)…ターボ(EGI)
  12桁目(D)…国内標準仕様
  13桁目(4)…4人乗り
  14桁目(E)…spec R エアロ仕様
  15桁目(-)…標準仕様
  16桁目(B)…プライバシーガラス(リアサイド、リアウィンドウ)
  17桁目(A)…オーディオレス
  18桁目(B)…キセノンヘッドランプ

購入部品

今回はS15 シルビアの純正ドアチェックリンクを準備しました。

部品番号は80430-85F00で部品名称はLINK-DOOR STOPです。左右ともに同じ品番になります。

以下のAmazonリンクから直接購入出来ます。

created by Rinker
NISSAN(ニッサン)
¥4,380 (2024/05/28 13:52:21時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに、純正のS15 シルビア用のチェックリンクの代用としてR35 GTR用のチェックリンクを流用する方法が巷では主流になっています。

作業紹介

ドアトリム(ドアフィニッシャー)取り外し

ドアチェックリンクを交換するにはまず初めにドアトリムを取り外す必要があります。ドアトリムの取り外しについては以下の記事で徹底解説しています。併せてご覧ください。

ドアトリム(ドアフィニッシャー)を取り外した後の状態が以下の写真です。

ドアチェックリンク 固定ボルト緩め

ドアを全開にするとドアチェックリンクが出現します。以下の写真は助手席側のドアチェックリンクです。

二面幅が10mmのラチェットレンチを使用してドアチェックリンクを固定している車両側のボルト1本を緩めて取り外します。

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥1,945 (2024/05/28 13:27:34時点 Amazon調べ-詳細)

二面幅が10mmのギアラチェットを使用してドア側のボルト2本を緩めます。

created by Rinker
SK11(エスケー11)
¥1,961 (2024/05/28 13:52:22時点 Amazon調べ-詳細)

ドアチェックリンク取り出し

ドアチェックリンクをドアから摘出する為にスピーカーを取り外します。二面幅が10mmのラチェットレンチを使用してスピーカー固定ボルト3本を緩めます。ドアインナーパネルから外したスピーカーはS字フックを用いてドアハーネス等に吊るしておくと作業が捗ります。

スピーカーを取り外すとドア内部に手を入れるスペースが生まれますので、そのスペースからドアチェックリンクを取り出します。

スピーカーがドアインナーパネルに貼り付いて外れない!なんて方はリムーバーを使用して全周を浮かせながら取り外しましょう。

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥764 (2024/05/27 21:32:36時点 Amazon調べ-詳細)

ドアチェックリンク 新旧比較

左側が旧品、右側が新品です。

旧品は樹脂の表面もかなり摩耗していました。

チェックリンク取付面の清掃

新しいチェックリンクを取り付ける前に、ショップタオルとパーツクリーナーを使用して取り付け面を清掃します。

チェックリンク組み付け

取り外しと逆の手順で新しいドアチェックリンクを組み付けます。チェックリンクとボディサイド、ドアパネルの位置関係を確認しながら本締めしましょう。

運転席側ドアチェックリンク交換

運転席側(反対側)も同様に交換していきます。

ドアチェックリンクを取り外した際には取付前にしっかりと清掃を実施しましょう。

新しいドアチェックリンクを組み付けます。取り外したドアトリムを復元すれば交換作業は完了です。

工具紹介

今回使用した工具を紹介します。それらの中でもKTC製のピーピーストッパー ATP32はドアを開けた状態のままでもドアスイッチ部分にピーピーストッパーを固定することでドアが閉まっていると車両側を錯覚させることができる便利なアイテムです。バッテリーの弱った車を整備する際には最適です。

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥827 (2024/05/28 13:52:23時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

いかがだったでしょうか。ドアチェックリンク交換作業は車いじりの中でも初歩的な作業ですが、満足度の高い作業の一つだと思います。劣化したチェックリンクのお陰でドアが何度も勝手に閉まってくるとイラッとするものです。部品自体もそこまで高額ではありませんので、ドアチェックリンクの機能が低下してきたと感じる方は是非ともこの記事をご覧になりながら、交換作業を試してみてはいかがでしょうか。

ドアチェックリンク交換以外にもたくさんの整備記事を公開しています。是非ともご覧くださいませ。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。車いじりの参考になれば幸いです。コメントやお問合せもお待ちしております。コメントは記事の最下段にある【コメントを書き込む】までお願いします。また、YouTubeも公開しています。併せてご覧頂き、”チャンネル登録”、”高評価”もよろしくお願いいたします。YouTubeリンクはこちら



S15 Silvia
スポンサーリンク
TS-KK-Base

コメント