自動車整備士が教える純正ブーストセンサー交換 S15 シルビアで徹底解説

S15 Silvia

はじめに

走行途中からのメーター不動を修理するべく、ついに日産純正ブーストセンサーを交換します。
と言っても、交換作業自体はとっても簡単です。順番に紹介していきます。



交換作業

まずは純正ブーストセンサーの取り付け位置からです。ENGとRH FR SHOCKの間にあります。ボルト一本で鉄製のBRKTに固定されています。

日産純正ブーストセンサー ①

真横から写した写真が以下です。ブーストセンサーにはコネクターとゴムホースが接続されています。ブーストセンサーを交換する際は、10mmのソケットレンチや10mmのメガネレンチでボルト1本を緩めた後にコネクターを外して、ゴムホースを取り外します。ゴムホースは固着して外れない場合がありますので細いマイナスドライバーやピックツール等を使用して固着した部分を外すと簡単に外せます。

日産純正ブーストセンサー ②

商品リンク(KTC BAD−50)はこちら↓

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥118 (2021/10/25 20:24:41時点 Amazon調べ-詳細)

商品リンクはこちら↓

created by Rinker
ピービー(Pb)
¥811 (2021/10/25 22:29:16時点 Amazon調べ-詳細)

取り外したブーストセンサーの新旧比較です。旧部品(左側)の色褪せが凄いです。また、外観からは不具合があるようには全く見えません。

日産純正ブーストセンサー 新旧比較−1
日産純正ブーストセンサー 新旧比較−2

交換後のブーストセンサーです。取り付けは取り外しの逆手順となりますので割愛します。

ブーストセンサー交換完了後①
ブーストセンサー交換完了後②

果たして、このブーストセンサー交換によって走行途中からのメーター不動は完治するのでしょうか・・・。次回の投稿をご期待ください。

created by Rinker
NISSAN(ニッサン)
¥11,405 (2021/10/25 13:04:07時点 Amazon調べ-詳細)

最後までご覧頂き、ありがとうございました。車いじりの参考になれば幸いです。引き続きよろしくお願いします。



S15 Silvia
スポンサーリンク
TS-KK-Base

コメント

タイトルとURLをコピーしました