自動車整備士が教えるエアフィルター・エアコンフィルター交換 S15 シルビアで徹底解説

S15 Silvia

はじめに

外気の砂埃ゴミ、春先の花粉などから私たちをずっと守ってくれている重要な部品、『フィルター』。さらに高機能な商品であればエアコンから発生する臭いを抗菌成分により清浄化してくれるものもあります。しかし、車を買ってから一度もフィルターを替えたことがない!なんて方や、自分ではやったことがない!なんて方も非常に多いと思います。そこで今回はエンジンルームに配置されている”エアーフィルター”、室内に配置されている”エアコンフィルター”の交換方法について徹底解説します。また、ディーラーでオススメされる”エバポレーター洗浄”についても併せて解説します。車いじりの参考になれば幸いです。

NISSAN GF-S15 シルビアのその他の整備記事はこちら↓



車両情報

・車種名称:シルビア spec R(ターボ)
・型式:GF-S15
・原動機型式:SR20
・初度登録年月:平成13年(2001年)11月
・車種記号:GBYARUYS15UD4E-BAB KH3(ボディカラー:黒) G(内装色)
  1桁目(G)…2ドアクーペ
  2,3桁目(BY)…SR20DET
  4桁目(A)…後輪駆動(2WD)
  5桁目(R)…右ハンドル
  6桁目(U)…spec R エアロ
  7桁目(Y)…手動6速
  8,9,10桁目(S15)…S15
  11桁目(U)…ターボ(EGI)
  12桁目(D)…国内標準仕様
  13桁目(4)…4人乗り
  14桁目(E)…spec R エアロ仕様
  15桁目(-)…標準仕様
  16桁目(B)…プライバシーガラス(リアサイド、リアウィンドウ)
  17桁目(A)…オーディオレス
  18桁目(B)…キセノンヘッドランプ



整備内容

今回はPIT WORK(日産純正部品)のエアーエレメント(エアーフィルター)と同じくPIT WORKのクリーンフィルター(エアコンフィルター)に交換します。また、エアコンフィルターの交換と同時にPIT WORKのエバポレーター洗浄・抗菌剤も使用し、エバポレーターの洗浄も行いましたので併せて紹介します。花粉症や鼻炎の方は半年に一度はエアコンフィルターの交換をオススメします



購入部品

購入した部品を紹介します。今回は全て日産純正部品で揃えました。

S15 シルビア エアーフィルター交換・エアコンフィルター交換

・メーカー:PIT WORK(日産純正)
・部品名称:エアーエレメント
・部品番号:AY120-NS001

created by Rinker
ピットワーク(Pitwork)
¥2,691 (2021/10/23 01:18:26時点 Amazon調べ-詳細)

・メーカー:PIT WORK(日産純正)
・部品名称:エバポレーター洗浄・抗菌剤 6ヶ月
・部品番号:KA401-06050

・メーカー:PIT WORK(日産純正)
・部品名称:クリーンフィルター
・部品番号:AY684-NS012

なお、今回は使用していませんが、エバポレーターの洗浄にはこちらの製品の方がより洗浄効果があります。頑固な汚れにはこちらがオススメです。ただし、洗浄は車両のフロア側のドレンホース(排水ホース)から施工する必要がありますので車両のリフトアップ等の対応が必要になります。



交換作業 紹介

交換は非常に簡単です。エアーフィルターはエンジンルーム内右手前にある黒いBOX(エアークリーナーBOX)内に格納されています。BOXの周りに付いているクリップを外してエアークリーナーを取り出します。交換する際に工具は不要です。ケースの密着が悪くならないようにパッキン類に注意して取付ましょう。

S15 シルビア エアーフィルター交換
S15 シルビア エアーフィルター交換

左が旧品、右が新品です。

また、エアコンフィルターは車内の助手席側、グローブBOXの奥にあります。グローブBOXを固定している左右のグローブボックスピンを2本外し、グローブBOXを取り外します。

次に、インストレインフォースと呼ばれる鉄の板が出てきますので固定スクリューを上側4本、下側2本プラスドライバーで緩めて取り外します。

すると以下の写真の状態になりますので縦向きに配置されているエアコンフィルターカバーを外します。エアコンフィルターカバーは下側に金属製のクリップがありますので細いマイナスドライバーを使用すると簡単に取り外せます。

エバポレーターの洗浄も以下の写真の左上部のところに注入して洗浄します。洗浄方法は取扱説明書に細かく記載されていますので割愛します。

S15 シルビア エアコンフィルター交換
左が新品、右が旧品です。とてつもなく汚れていました。



後書き

こういった部類の作業は簡単に誰でも交換できますので、DIYで交換されることをオススメします。自分で交換することでより自分の愛車の状態が手にとるように分かります。決してディーラー任せにせず自分で状態の把握をしましょう。また、トヨタ車などの場合はエアコンフィルターの交換はさらに簡単で慣れれば1分も掛からずに交換が出来ます。整備性が非常に良いです。

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。車いじりの参考になれば幸いです。引き続きよろしくお願いします。



S15 Silvia
スポンサーリンク
TS-KK-Base

コメント

  1. Yoshikazu Ichihara より:

    初めてコメントさせて頂きます。埼玉県在住の還暦間近のオジサンです。いつも興味深くHP Instagram 拝見させて頂いております。貴重な整備ノウハウを公開して頂き、有り難く、参考にさせて頂いております。。。当方も30年モノのホンダビートやバイクを出来るだけ自分でメンテナンスしており、またソレを楽しんでおります。クルマに関しては、ウマをかまして車体の下にもぐる部類の作業は安全面を考慮してやらないことに決めており、それ以外は休日にシコシコ楽しんでおります。 コレからも投稿、楽しみにしております。 今後ともよろしくお願い致します。ではでは。(^^)/

    • Owner より:

      Yoshikazu Ichiharaさん
      とても嬉しいコメント、本当にありがとうございます!!お世辞でも嬉しいです!
      不特定多数に向けて毎日記事を書いていて一体誰に届くんだろう。。と不安な日々を過ごしていたところに、Yoshikazuさんのありがたいコメントに救われました!
      これからも自分が経験してきた様々な不具合等々を生々しく包み隠さず公開していきたいと思います。
      こんなテーマが読みたい!等ございましたら何でもおっしゃってください!
      優先順位あげて記載したいと思います!これからもどうぞよろしくお願いいたします。
      暖かいお言葉、どうもありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました