自動車整備士が教えるドリンクホルダー修理 MINI クロスオーバー R60で徹底解説

Crossover R60

はじめに

国産車は日本自動車整備振興会連合会が会員向けに提供しているFAINES(ファイネス)やオーナー自らが正規ディーラーで購入や問い合わせすることで、整備要領書が確認出来ますが、欧州車などの輸入車になると途端に開示されている情報が減ってしまいます。そこで今回はドイツ車であるBMW MINIのドリンクホルダー修理についてDBA-ZC16 CROSSOVER R60を用いて徹底的に解説します。

ドリンクホルダーの修理にはセンターコンソールの取り外しが必須となりますので、同じ車種をお乗りのオーナーはもちろん、同形状を採用した車両にお乗りのオーナーにとっては有益な情報になると思います。この記事をご覧になりご自身でセンターコンソール取り外しに挑戦される方が一人でも増えれば幸いです。

また、MINI R60の整備についてさらに知りたい!という方はこちらの記事もご覧ください。

車両情報

・車名:BMW
・車台番号:WMWZC32080WN*****
・型式:DBA-ZC16
・原動機の型式:N18B16A
・総排気量又は定格出力:1.59L
・ボディカラー:ライトホワイト(B15)
・モデルイヤー:前期2011年1月〜2014年8月
・初度登録年月:2013年(平成25年)3月18日

修理前の状態(ドリンクホルダー爪折れ)

左右共にドリンクホルダーの爪部分が折れて壊れています。

機能面では一切問題ないですが・・・なんとも見窄らしい状態になっています。

助手席側も同様の状態です。

購入部品

今回はヤフーオークションにて状態の良い中古品が3,000円、送料込みで出品されていましたので、そちらを購入し、交換していきます。

爪は折れていません

ちなみに、爪部分が折れて壊れていた部品は部品番号が51169809394で、部品名称はインサート ドリンク ホルダー、単価は13,431円です。

作業紹介

トリム パネル カバー取り外し

この部品はトリム パネル カバーです。純正の部品番号は51169803422です。

トリム パネル カバーにマイナスドライバー等を差し込み、軽く浮かせて取り外します。

トリム パネル カバーは上下、左右の4箇所の爪で保持されています。

使用したマイナスドライバーはスナップオンのグリップに付け替えています。付け替えについてはこちらの記事で解説しています。ぜひ併せてご覧ください。

T20のトルクスレンチを使用してボルト3本を緩めます。

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥2,494 (2022/05/20 21:32:51時点 Amazon調べ-詳細)

ボルトを緩めた後の状態が以下の写真です。

レール サポート カバーを取り外します。レール サポート カバーは左右の下側を少し外側へ広げながら引っ張ると簡単に外せます。

レール インサート マットを後側より引き抜きます。純正部品番号は51169804863です。

レール インサート マットを取り外すとボルトが見えます。

前側中央部の1本はT20、下側の2本はT25のトルクスレンチを使用してボルトを緩めます。

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥2,494 (2022/05/20 21:32:52時点 Amazon調べ-詳細)

前側中央部のT20のボルト1本はネジ山がタッピングのようになっていますので取付時に他のボルトと間違わないように注意が必要です。

レール サポート カバーの下にも2本のボルトが隠れていますのでT25のトルクスレンチを使用して取り外します。

ボルトを取り外した後の状態が以下の写真です。

シフト メカニズム モールを取り外します。

シフト メカニズム モールを指で掴んで上に引っ張り上げると爪が簡単に外れます。

上下左右、4箇所の爪を外せばシフト メカニズム モールが外せます。

カップホルダー ラバーインサート(ゴム製の滑り止めマット)を取り外すとボルトが左右それぞれ1ヶ所ずつ現れます。

T20のトルクスレンチを使用して取り外します。

トリム パネル F センター コンソールを取り外します。取り外しにはトリム パネル F センター コンソールの上に取り付けられているセレクターレバーカバー ビニールを先に取り外す必要があります。

実際にはセレクターレバーカバー ビニールを取り外さずに浮かせた状態にしてトリム パネル F センター コンソールの間を通せばトリム パネル F センター コンソールを取り外せます。

トリム パネル F センター コンソールに接続されているAUX-INのコネクターを取り外します。取り外しはコネクター部を指で摘んで引き抜けば簡単に外せます。

ドリンクホルダーの中央部にあるシガーライターのコネクターを引き抜きます。トリム パネル F センター コンソールを取り外した後の状態が以下の写真です。

購入した爪の折れていない中古のドリンクホルダーを取り付けます。取付は取り外しと逆の手順になりますので割愛します。

修理後の状態

これでようやく見窄らしい状態から解放されました。いとも簡単に再発しそうですので丁寧な取り扱いが必要です。

使用工具

MINI DBA-ZC16 CROSSOVER R60のセンターコンソールの取り外しは以下の工具に併せてマイナスドライバーがあれば可能です。

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥2,494 (2022/05/20 21:32:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥2,494 (2022/05/20 21:32:52時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

いかがだったでしょうか。今回の故障は機能的には一切、不都合がない故障内容でしたが細部にまでこだわって修理することによりさらに愛着が増す事間違いなしです。故障に気付いた際は早め早めの修理を心掛けましょう。

ドリンクホルダー修理以外にもたくさんの整備記事を記載しています。是非ご覧くださいませ。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。車いじりの参考になれば幸いです。コメントやお問合せもお待ちしております。コメントは記事の最下段にある【コメントを書き込む】までお願いします。引き続きよろしくお願いします。



Crossover R60
スポンサーリンク
TS-KK-Base

コメント

タイトルとURLをコピーしました