自動車整備士が教えるワイパーブレード交換 MINI クロスオーバー R60で徹底解説

Crossover R60

はじめに

国産車は日本自動車整備振興会連合会が会員向けに提供しているFAINES(ファイネス)やオーナー自らが正規ディーラーで購入や問い合わせすることで、整備要領書が確認出来ますが、欧州車などの輸入車になると途端に開示されている情報が減ってしまいます。そこで今回はドイツ車であるBMW MINIのワイパーブレード交換作業についてDBA-ZC16 CROSSOVER R60を用いて徹底的に解説します。

同じ車種をお乗りのオーナーはもちろん、BMW MINIにお乗りのオーナーにとっても有益な情報になると思います。この記事をご覧になりご自身でワイパーブレード交換に挑戦される方が一人でも増えれば幸いです。

また、ワイパーブレード交換以外にも様々な整備内容を解説しています。是非ともこちらの記事もご覧ください。

車両情報

・車名:BMW
・車台番号:WMWZC32080WN*****
・型式:DBA-ZC16
・原動機の型式:N18B16A
・総排気量又は定格出力:1.59L
・ボディカラー:ライトホワイト(B15)
・モデルイヤー:前期2011年1月〜2014年8月
・初度登録年月:2013年(平成25年)3月18日

購入部品

今回はBOSCH製のワイパーブレードを準備しました。購入はもちろんAmazonです。以下のリンクから直接、購入できます。小売店の中間マージンが無い分、店舗で購入するよりも割安で購入できます。

運転席用:AP19U 475mm
助手席用:AP20U 500mm
※MINI CROSSOVER R60は本来、左ハンドル車のため助手席側のワイパーの方が長くなります

また、自分の車に適合するワイバーブレードが分からない!という方は、以下の手順で調べましょう。

・Googleを開き、”BOSCH ワイパー 適合“と入力
・”Enterキー”を押し、BOSCHホームページを開く
・自分の車の車検証を基に、車種情報を入力

難なくパイパーブレードが探せます。

作業紹介

ワイパーブレード取り外し

車両に取り付けてある古いワイパーブレードを取り外します。

取り外しは以下の写真のロック部分を指で押さえます。

同時に反対側のロック部分も指で押さえます。

指で押しながらワイパーアームに対してワイパーブレードを下向きに下げます。

ロック部分が外せましたら、そのままワイパーブレードを以下の写真の向きに回転させます。

ワイパーアーム先端の引っ掛け部分からワイパーブレードが抜けると取り外せます。

ワイパーブレードを取り外した後のワイパーアームはそのまま放置せず、ガラス面にそっと倒しておくとワイパーアームが勢いよくフロントガラスに当たりフロントガラスが割れることを防ぐことができます。

取り外したワイパーブレードが以下です。

新しいワイパーブレードの取り付け

BOSCH製のワイパーブレードを車両に取り付けるには付属されている4つのアダプターから自分の車種に適合するアダプターを選択し、ワイパーブレードに取り付ける必要があります。

※ちなみに付属されている4つのアダプターで10種類のアームに対応しています。

適合表はワイパーブレード梱包箱の裏面に記載されています。

MINI CROSSOVER R60は”2B”と記載されていますので、アダプター”2”を使用します。

ワイパーブレード梱包箱を開梱すると白い箱の中に4種類のアダプターが入っています。

アダプターは”1”,”2”,”3”,”4”の4種類付属

”2”のアダプターを選択し、以下の写真のようにワイパーブレード、アダプターそれぞれに刻印された三角形の向き(赤丸の位置)を合わします。

向きを合わせましたらアダプターを指で押し込み、ワイパーブレードに取り付けます。

取り付け状態をしっかりと確認します。

上向きの写真も参考までに掲載します。

ワイパーブレード取り付け

ワイパーブレードの取り付けは取り外しと逆の手順で行います。

しっかりとロック部分がワイパーアームに掛かるまで指で押し込みます。

取付後はロック部分の状態を確認します。

反対側も覗き込んでロック部分を確認します。

最後に

いかがだったでしょうか。輸入車のワイパーブレード交換は純正部品だと非常に高額で、また正規ディーラーで作業してもらうと工賃も掛かります。

自分の車に適合するワイパーをホームベージで調べてAmazon等のECサイトで購入し、自分で交換する。これ以上コスパの良い方法はありません

ワイパーブレードの交換ができるようになると次は定期的に交換が必要なエンジンオイル、オイルフィルターの交換がやりたくなるはずです。以下の記事を参考にご自身でトライされてみてはいかがでしょうか。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。車いじりの参考になれば幸いです。コメントやお問合せもお待ちしております。コメントは記事の最下段にある【コメントを書き込む】までお願いします。引き続きよろしくお願いします。



Crossover R60
スポンサーリンク
TS-KK-Base

コメント

タイトルとURLをコピーしました