自動車整備士が教えるエアーフィルター交換 MINI クロスオーバー R60で徹底解説

Crossover R60

はじめに

国産車は日本自動車整備振興会連合会が会員向けに提供しているFAINES(ファイネス)やオーナー自らが正規ディーラーで購入や問い合わせすることで、整備要領書が確認出来ますが、欧州車などの輸入車になると途端に開示されている情報が減ってしまいます。そこで今回はドイツ車であるBMW MINIのエアーフィルター(エアーエレメント)交換についてDBA-ZC16 CROSSOVER R60を用いて徹底的に解説します。

エアーフィルターは定期的な交換が必須です。交換を怠るとエンジンが新鮮な空気を取り入れることが出来なくなり出力の低下に繋がります。

同じ車種をお乗りのオーナーはもちろん、BMW MINIにお乗りのオーナーにとっても有料級の情報になると思います。この記事をご覧になりご自身でエアーフィルター交換に挑戦される方が一人でも増えれば幸いです。

また、エアーフィルターと同様に定期的な交換が必要な”エアコンフィルター”の交換方法についても知りたい!という方はこちらの記事もご覧ください。

車両情報

・車名:BMW
・車台番号:WMWZC32080WN*****
・型式:DBA-ZC16
・原動機の型式:N18B16A
・総排気量又は定格出力:1.59L
・ボディカラー:ライトホワイト(B15)
・モデルイヤー:前期2011年1月〜2014年8月
・初度登録年月:2013年(平成25年)3月18日

購入部品

今回購入したエアーフィルターはBMW純正部品です。BMW純正部品番号は13 71 7 568 728です。

交換が必要な理由

エアーフィルター(エレメント)とは空気とガソリンを混合させて吸気し圧縮、燃焼、排気するサイクルにおいて、大気中のゴミや埃、塵などを取り除くためにエンジンルーム内に設定されている部品です。定期的な交換をしないとフィルターが目詰まりして、ガソリンの量に対して理想的な空気の量が取り込めず燃焼状態が悪化して最終的には燃費も悪化します。ちなみにガソリンエンジンの理想的な空燃費はガソリン1kgに対して空気が14.7kgと言われています。

作業紹介

エアーフィルター取り外し

国産車のエアーフィルターの交換は基本的に”工具不要”でエアーフィルターのカバーのロックを手で解除すれば簡単に交換できる車種が多いです。しかしMINIの場合はしっかりとボルトでカバーが固定されています。しかもボルトは日本車では馴染みのないトルクスです。右の2箇所はT30、左の3箇所はT25のトルクスビスですので工具を使用してエアーフィルターカバーを取り外します。

ボルト単体の写真は以下です。

右の2箇所のボルトを拡大した写真が以下です。エア マス メーター(国産車ではエアフロメーター)の奥にあるボルトです。

左側は作業スペースが狭いため工具の選定が肝です。

左の3箇所のボルトを拡大した写真が以下です。こちらはT25のトルクスです。

今回はKTC neprosのNBRC3UNとBT3-T25H、BT3-T30Hを使用しました。

NBRC3UNは既に生産終了になっておりますのでこれから購入される方にはTONEのBRS20 ビットラチェットセットがおすすめです。様々なサイズのトルクスビットが同梱されています。いざという時の車載工具にも最適です。

カバーの奥側には3箇所の爪があります。前側を浮かしながら手前に引き抜くとカバーが外せます。



エアーフィルター新旧比較

エアーフィルターの新旧比較をして汚れの状態を確認します。下が旧品、上が新品です。

裏側は特に違いが分かり易いです。同じく下が旧品、上が新品です。

エアーフィルター取り付け

新品を車両に取り付ける前にフィルターボックス(正式名称はインテーク マフラー)内のゴミも清掃しておきます。

清掃にはコンパクトタイプの掃除機がおすすめです。マキタのCL100DZはバッテリー駆動で取り回しもしやすくおすすめです。

清掃後の状態が以下の写真です。

取り付けは取り外しと逆の手順になります。ピンクの外枠がエアーフィルターケースの中にきちんと入っていることを確認しカバーをセットします。

なお、カバーを固定しているトルクスの締付トルク値の基準値は3N・mです。締め過ぎは厳禁です。

最後に

エアーフィルターの交換は定期的な交換を忘れていても、すぐに不具合を引き起こすような部品ではありません。しかし、ガソリンエンジンにおいて空気とガソリンはいづれも非常に重要な要素であることには変わりませんので忘れずに定期的な交換をおすすめします。

エアーフィルター交換以外にもたくさんの整備記事を記載しています。その他の整備記事はこちら↓

最後までご覧頂き、ありがとうございました。車いじりの参考になれば幸いです。コメントやお問合せもお待ちしております。コメントは記事の最下段にある【コメントを書き込む】までお願いします。引き続きよろしくお願いします。



 

Crossover R60
スポンサーリンク
TS-KK-Base

コメント

タイトルとURLをコピーしました