自動車整備士が教える純正シフトノブ交換 S15 シルビアで徹底解説

S15 Silvia

はじめに

古い車を大切に所有されているオーナーの中でステアリングホイール(ハンドル)やシフトノブなどの毎日、直接手が触れる部品の劣化が気になる方は非常に多いと思います。

毎日触れる部品は当然、毎日目に入る部品でもあり、それらの部品が劣化してくることにより車両全体が古くなってしまいます。

そこで今回は純正シフトノブの交換方法についてS15 シルビアを用いて徹底解説します。同じS15 シルビアに乗っている方はもちろんのこと、その他の車種にお乗りの方にとっても有益な情報になるかと思います。車いじりの参考になれば幸いです。

ネジ式ではない”圧入タイプ”のシフトノブ取り外し方法についてはこちらの記事をご覧ください↓

車両情報

・車種名称:シルビア spec R(ターボ)
・型式:GF-S15
・原動機型式:SR20
・初度登録年月:平成13年(2001年)11月
・車種記号:GBYARUYS15UD4E-BAB KH3(ボディカラー:黒) G(内装色)
  1桁目(G)…2ドアクーペ
  2,3桁目(BY)…SR20DET
  4桁目(A)…後輪駆動(2WD)
  5桁目(R)…右ハンドル
  6桁目(U)…spec R エアロ
  7桁目(Y)…手動6速
  8,9,10桁目(S15)…S15
  11桁目(U)…ターボ(EGI)
  12桁目(D)…国内標準仕様
  13桁目(4)…4人乗り
  14桁目(E)…spec R エアロ仕様
  15桁目(-)…標準仕様
  16桁目(B)…プライバシーガラス(リアサイド、リアウィンドウ)
  17桁目(A)…オーディオレス
  18桁目(B)…キセノンヘッドランプ

交換前のシフトノブの劣化具合

マニュアルミッション車のシフトノブはハンドル以上に酷使されますので革製の場合は特に劣化が進んでしまいます。このシルビアのシフトノブも交換前の状態はボロボロになっていました。

シフトノブ交換前(ズーム)
破れもあり非常に汚い状態でした

購入部品

S15 シルビアの純正シフトノブの部品番号は以下の通りです。なんとAmazonのリンク先から直接新品の購入が可能です。

・部品名称:コントロールレバーノブ(シフトノブ)
・部品番号:32865-89F10

created by Rinker
NISSAN(ニッサン)
¥12,750 (2023/12/10 16:51:45時点 Amazon調べ-詳細)

参考までに今回は交換しておりませんが純正シフトブーツの部品番号についても併せて紹介します。

・部品名称:コンソールブーツ(シフトブーツ)
・部品番号:96935-89F60

created by Rinker
NISSAN(ニッサン)
¥20,900 (2023/12/10 16:51:46時点 Amazon調べ-詳細)

交換手順

交換手順は、ねじってシフトノブを緩めて締付けるだけです。非常に簡単です。誰でも出来ます。

交換後レビュー

交換後の写真が以下です。新品部品への交換は気持ちが良いです。毎日触る部品は特に新品に交換することで新車になった気持ちが味わえますので非常にオススメです。

シフトノブ交換以外にもたくさんの整備記事を記載しています。是非ご覧くださいませ。

シフトノブ交換後

最後までご覧頂き、ありがとうございました。車いじりの参考になれば幸いです。コメントやお問合せもお待ちしております。コメントは記事の最下段にある【コメントを書き込む】までお願いします。また、YouTubeも公開しています。併せてご覧頂き、”チャンネル登録”、”高評価”もよろしくお願いいたします。YouTubeリンクはこちら



S15 Silvia
スポンサーリンク
TS-KK-Base

コメント